お知らせ connpassアカウントのパスワードを設定することで、ソーシャル認証に依存しないログインも可能となります。詳しくは以下のヘルプをご確認ください。
- パスワードの設定
- ソーシャル認証ログインが出来なくなった場合の操作
イベント管理者様・グループ管理者様も上記ヘルプを 一括メッセージ機能 にて参加者・グループメンバーへ案内して、連絡がつかなくならないようご注意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

10

まちのIT相談室 2023年1月号

CIVIC HACK NIGHT/ UDC2022神奈川

Organizing : オープン川崎/Code for Kawasaki

Hashtag :#udc2022
Registration info

現地参加

Free

Attendees
4

Description

まちのIT相談室

パソコン、スマートフォン、IT、プログラミングの困り事のについて相談ができる「まちのITサポートセンター」 です。
誰もが気軽に日常の困りごとを相談できる場所となってます。

  • ITでなんかやってみたい・なんかつくってみたい・なんかこまってる、
  • NPOやサークル、PTA、グループなどで困っている

やってみたいことを、テクノロジーやITの専門家が、無料で相談に乗らせていただきます 予約はいりません、お気軽にお越しください!

例:

  • パソコンやスマフォの操作がわからない
  • デジタルの地図(公園マップ、保育園マップ等)をつくりたい
  • グループの連絡ツールをつくりたい
  • プログラミングの勉強方法がわからない、アプリがうまく作成できない
  • IT企業へ、就職、転職したい

CIVIC HACK NIGHTを同時開催

CIVIC HACK NIGHTとは、エンジニアやデザイナーはもちろん、行政職員の方、地域課題に興味がある方、主婦、学生など、広く市民の方が集まって地域課題やシビックテックについての議論やものづくりを行う場です。

本イベントでは「CIVIC HACK NIGHT」として、オープン川崎の定例会を開催します。
定例会ではオープン川崎の日頃の活動について話を議論をします。

  • シビックテックってなに?
  • オープン川崎はどんな団体?
  • 自ら地域や社会の課題認識を持ち、コミュニティやアイデア、データ活用、技術などの力で解決をしたい
  • 将来、自ら新たな社会や地域をつくっていこう

解決して欲しい地域課題をお持ちの方、技術を用いて課題解決したいエンジニアの方、そういったことに興味がある企業の方々、自治体、大学、どなたでも参加をお待ちしています。

参加 / 参加費

  • 途中参加・退出自由です
  • どなたでも参加できます。
  • 初めての方、川崎市以外でも、神奈川県下、東京周辺の方でも大歓迎です。
  • 見学だけでもOKです
  • 参加費は無料です

定期開催

  • 月1回、第2火曜日

主催・共催

タイムテーブル

  1. オープニング
  2. 自己紹介
  3. オープン川崎定例会議
  4. CIVIC HACK NIGHT / まちのIT相談室
  5. 告知、クロージング
  6. オプション:希望者のみで懇親会

facebookのインベントページ

コミュニケーション

Discord

コミュニケーションとして「Discord (https://discord.com/) 」を使用してます。 興味ある方はDiscordに参加ください

個別相談

個別に相談のある方は、メール(info@openkawasaki.org)やFacebookページから相談ください。

オープン川崎/Code for Kawasaki とは

川崎市を活性化することを目的とした市民参加型のコミュニティです

市民自らが主体となり、ITなどの技術(テクノロジー)を活用して地域や社会の課題を解決するための取り組みや考え方であるシビックテックを川崎市を中心に広め、地域のエコシステムの創生、オープンデータやオープンガバメントを推進することを目指して活動しています

シビックテックとは

シビックテックとは、シビック(Civic、市民の・みんなの)とテック(Tech、テクノロジー)をあわせたものです。「テクノロジーを活用しながら自分たちの身のまわりの課題を自分たちで解決していこう」という考え方やムーブメントを意味する言葉です。 シビックテックの考え方は「build with, not for!」。 特定の誰かのために作るわけではなく、一緒に作るという考え方です。

  • オープンマインド
  • オープンデータ
  • 市民協働
「アーバンデータチャレンジ(UDC)」とは

地域課題の解決を目的に、地方自治体を中心とする公共データを活用した年間のイベント開催を伴う一般参加型コンテストです。 2018年度は47の地域拠点(都道府県ブロック・予定)を活動の核としながら、地理空間情報の流通や利活用を日本各地でさらに促進する活動をしています。

注意事項

商品宣伝やアンケート調査など企業の営業活動に関する活動をイベント中に行うのはご遠慮ください。但し、シビックテックに資する活動という場合は、事前にご連絡ください。

  • Code of Conduct(行動規範)の遵守のお願いをしています。
  • 本イベントの様子を写真撮影または動画で録画することがございます。 撮影した写真等は、ホームページへの掲載、当団体 での保管を目的に撮影させていただきます。 撮影を希望されない場合は、その旨を運営スタッフまでお伝えいただけますよう、お願い申し上げます。
  • 本イベントにおいて参加者が提供したアイデア(コンセプト及びノウハウを含みます)は、人類の共有財産(パブリックドメイン)として、他の参加者を含めた第三者が無償で自由に利用することができるものとします。本イベントへの参加については上記について承諾したものとします

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

homata

homata published まちのIT相談室 2023年1月号.

12/12/2022 22:46

まちのIT相談室 2023年1月号 を公開しました!

Group

オープン川崎

Number of events 50

Members 142

Ended

2023/01/10(Tue)

18:00
18:50

Registration Period
2022/12/12(Mon) 22:46 〜
2023/01/10(Tue) 18:50

Location

てくのかわさき/談話室

川崎市高津区溝口1-6-10

Organizer

Attendees(4)

homata

homata

まちのIT相談室 2023年1月号 に参加を申し込みました!

perfCat

perfCat

まちのIT相談室 2023年1月号 に参加を申し込みました!

yoji1017

yoji1017

まちのIT相談室 2023年1月号 に参加を申し込みました!

katokato

katokato

よろしくお願いいたします

Attendees (4)